読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予測不能の為替市場

FXのファンダメンタルブログ。何故相場が動いたのかを探る。

2017/5/12  

5/12 金

 

昨日は円・ユーロ・スイスフランが買われ、ドル・ポンド・カナダが売られていました。

 

木曜日のBOEインパクトは大きく(昨日の記事で取り上げ)ポンドが大きく下落しました。

僕は昨日反発の弱かったポンド豪ドルでショート。

含みは100pipまでいったのですが、米国CPIの後流れが変わり、戻した所で+57pip決済。

豪の指標が悪く、利上げスタンスが提示されない今長期保有できない事はわかっていたので早めに利食いすべきだったと反省。平均回帰しやすい。

 

単純なイベント後のインパクトの反応だけでの通貨選びと長期保有の通貨選びは違うなーと感じました。

 

あんまり直近にはイベントがないですなー

ユーロは指標が良ければ買っていきたいです

でわ。

 

発表された経済指標

アメリカ消費者物価指数(CPI) [前月比]

前回-0.3%  予想+0.2%  結果+0.2%

アメリカ消費者物価指数(CPIコア指数) [前月比]

前回-0.1%  予想0.2% 結果 0.1%
(米) 4月 小売売上高 [前月比]
前回-0.2%  予想0.6%  結果0.4%
(0.1%) 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
気になるテーマ
北朝鮮問題
フランス大統領選
イギリス解散総選挙
米国と中国の貿易
トランプの税制改革の詳細 
FOMC6月の利上げの行方
FOMC利上げ 回数
ECB利上げの行方
日米通商 FTA交渉
NAFTA交渉 
BOE利上げの行方
・ユーロとの離脱交渉
イギリスのユーロへの分担金
ハードorソフト
 
今後の予定されているイベント
 5/11~13 G7財務会合
5/26~27 G7首脳会談
6/8 イギリス解散総選挙
6/11・18 フランス議会選挙