読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予測不能の為替市場

FXのファンダメンタルブログ。何故相場が動いたのかを探る。

2017/5/10簡単に振り返り

5/10 水

 

FBIコミー長官の解任と北朝鮮の発言で下げたドルが横ばい

ユーロは大統領選以来ジリジリ下げてます。買う理由が見当たらないですね。

ポンドはずっと上げ。解散総選挙まで、 保守党の支持率が下がらないとさげるつもりがないのか?

いや、今日のBOE政策金利とインフレレポート次第かなとか思ってます。

やばいあと5分で発表だ!!!笑

 

長期で見てみると(3月から)見ると豪ドル・カナダドルが弱く、ポンド・ユーロが買われているんですよね。

原油さげてますからねー。

ただですね、昨日、

「10日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が今年最大の上げを記録した。米国の原油在庫が年初来で最大の減少となり、シェール復活で供給過多が長期化するとの懸念が和らいだ。」ブルームバーグ

オージーこれで上げてますね。

 

長期の転換あるか気になります。

 

今日は簡単振り返りです!明日BOEとニュージーで更新します!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気になるテーマ
北朝鮮問題
フランス大統領選
イギリス解散総選挙
米国と中国の貿易
トランプの税制改革の詳細 
FOMC6月の利上げの行方
FOMC利上げ 回数
ECB利上げの行方
日米通商 FTA交渉
NAFTA交渉 
BOE利上げの行方
・ユーロとの離脱交渉
イギリスのユーロへの分担金
ハードorソフト
 
今後の予定されているイベント
5/10 BOE・NZ中銀 政策金利
 
5/11~13 G7財務会合
5/26~27 G7首脳会談
6/8 イギリス解散総選挙
6/11・18 フランス議会選挙